1. ホーム
  2. 会社概要

会社概要

会社名 株式会社リビエラリゾート
役員構成
代表取締役会長
渡邊 曻
取締役社長
小林 昭雄
取締役副社長
渡邊 藤郎
専務取締役
渡邊 裕人
常務取締役
山崎 哲雄
常務取締役
高山 修
本 社 神奈川県逗子市小坪5丁目23番9号
設 立 1967年(昭和42年)4月3日
資本金 2億7,304万円
年 商 27億円(2009年3月決算)
従業員数 142名(2010年3月現在)
事業所 逗子マリーナ
シーボニアマリーナ

〒249-0008 神奈川県逗子市小坪5丁目23-9
〒238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代1286

TEL.0467-23-2111(代)
TEL.046-882-1212(代)
管理受託

葉山港(神奈川県指定管理)

〒241-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内50番地 TEL.046-875-1504
関連会社 下田ボートサービス株式会社 〒415-0013 静岡県下田市柿崎36-54 TEL.0558-22-5511
サービス

リビエラ逗子マリーナ

シーボニアマリーナ

葉山港

リビエラマリンクラブ

ボート&ヨットセールス

リビエラリアルエステート

関連グループ

リビエラコーポレーション(青山)

リビエラマネジメントサービス(青山)

リビエラ東京(池袋)

シーサイド リビエラ(逗子)

リビエラ青山(青山)

リビエラスポーツクラブ(青山)

リビエラ逗子マリーナ

所在地:
〒249-0008 神奈川県逗子市小坪5-23-9
TEL.0467-23-2111(代表)
FAX.0467-22-1000
敷地総面積:
163,202m²(内水面9,900m²)

日本のマリーナの草分けとして、高いステータスを誇る「逗子マリーナ」。都心から車で約60分の近距離にあり、湘南の明るい海に囲まれた抜群のロケーションを特徴としています。ハーバー事業、レストラン事業、ブライダル事業、リゾートマンション・リゾートクラブ運営事業など、複合的なマリーナオペレーションを展開。敷地内にふんだんに並ぶパームツリー、リゾートの色彩にあふれた地中海風建築様式のマンション群、海と街を舞台としたイベントの開催など、四季を通してスポーツレジャーを核とした「海浜型総合リゾート」を形づくっています。

◆ハーバー:艇置(艇保管能力 海上約55艇、陸上約225艇)、整備工場(320m²)
◆舟艇販売
◆ボートライセンススクール
◆レストラン:「グランブルー」、パーティースペース「アクア」「クリスタルヴィラ」「マリーナテラス」
◆ブライダル:「シーサイドリビエラ」(チャペル)
◆スポーツ:テニスコート・テニススクール(5面)、シーサイドプール(50m)
◆会員制リゾートクラブ:「逗子マリーナオーナーズ」(4クラブ総口数2,796口)
◆マンション(9棟総戸数1,266戸)、不動産仲介、各種リフォーム、ハウスクリーニング等
◆有料駐車場:150台収容
◆会員制クラブ:「リビエラヨット倶楽部」


沿 革

1967年 4月

小坪湾公有水面事業の協力を目的に逗子観光開発株式会社として設立

1970年 9月

逗子マリーナ管理株式会社に商号変更

1971年 6月

マンション本館竣工、マンション管理業務開始
ハーバーオープン
レストラン「イル・ピラータ」「キャプテンズカフェ」オープン
ボウリング場、ガーデンプール オープン

6月

マンション2号棟竣工

1973年 3月

マンション4・5号棟竣工

1975年 6月

マンション1号棟フェニックス館竣工

3月

マンション3号棟ワシントニヤ館竣工

1977年 4月

会員制リゾートクラブ「逗子マリーナオーナーズ」発足

12月

マンション6号棟カナリエス館竣工

7月

マンション7号棟カトレア館A・B・C棟竣工

1982年 1月

逗子マリーナ株式会社に商号変更

1983年 6月

株式会社エスエルピーに商号変更

1985年 4月

マンション8号棟竣工

1989年 7月

スポーツサロン「逗子マリーナクラブ」オープン

1998年 4月

株式会社エスエルピーと株式会社シーボニアが合併、商号を株式会社マリンリゾートに変更

2002年 1月

株式会社リビエラが株式会社マリンリゾートの経営母体となる

2004年 5月

レストラン「グランブルー」、宴会場「アクア」、挙式場「リビエラ」が竣工し、本格的にブライダル事業スタート
ハーバー 40t クレーン竣工

6月

シーサイド リビエラ プールリニューアルオープン(夏期のみ営業)

2005年 4月

商号を株式会社リビエラリゾートに変更

9月

宴会場「クリスタルヴィラ」竣工

2007年 4月

会員制「リビエラヨット倶楽部」設立

2010年 4月

神奈川県より指定管理者の指定を受け葉山港の運営開始

シーボニアマリーナ

所在地:
〒238-0225 神奈川県三浦市小網代1286
TEL.046-882-1212(代表)
FAX.046-882-5131
敷地総面積:
60,640m²(内水面7,800m²)

ゲレンデとして最高といわれる相模湾に面し、三浦半島南端の海を望む美しい景観と温暖な気候に恵まれた「シーボニア」。水深の深さ、平穏な湾など、ここはハーバーに求められる、あらゆる自然条件を備えています。また、一般のお客様には英国の名艇「シナーラ」号の存在によって広く知られており、この豪華帆船を中心としたチャータービジネスにおいては、先駆的役割を果たしています。今後もレストラン、各種スクールなどマリンスポーツの中枢基地として機能しながら、総合的なマリンレジャーの提案も積極的に拡げてまいります。

◆ハーバー:艇置(艇保管能力 海上約66艇、陸上約274艇)、整備工場(650m²)
◆舟艇販売
◆ボートライセンススクール
◆レストラン:「クラブハウスレストラン」(80席)
◆スポーツ:シーサイドプール(25m)
◆マンション(4棟総戸数332戸)、不動産仲介
◆駐車場:250台収容
◆会員制:「リビエラマリンクラブ」


沿 革

1963年 12月

小網代湾内に2万坪の埋立地造成を目的にパンパシフィックエンタープライズ株式会社として設立

1968年 9月

ハーバー、海上バース、クラブハウスレストランオープン

1970年 4月

マンションA棟竣工

1971年 6月

シーサイドプール、整備工場オープン、マリーナ陸上バースオープン

7月

マンションB・C棟竣工

1972年 10月

株式会社シーボニアに商号変更

1975年 5月

マンションD棟竣工

1980年 11月

「シナーラ」号旅客不定期航路事業開始

1981年 7月

下田ボートサービス株式会社へ資本参加

1998年 4月

株式会社エスエルピーと株式会社シーボニアが合併、商号を株式会社マリンリゾートに変更

2005年 4月

商号を株式会社リビエラリゾートに変更

2007年 6月

会員制「リビエラマリンクラブ」設立
シーサイドプール リビエラマリンクラブハウスリニューアルオープン

ページの先頭へ