陸上ブース・ステージイベント10月7日(土)に逗子マリーナで開催します。どなたでも無料で入場できます。

FOOD

  • ヤンマープレミアムマルシェ ほか











ステージライブ

  • 海をテーマとしたミュージシャンによる
    ライブステージ
同時開催

ペットのいのち輝く神奈川県 SEASIDE PET FESTA

ペットのいのち輝く神奈川県 SEASIDE PET FESTA

映画上映

シネマキャラバンによるマリーナシネマ上映作品決定!
「ソング・オブ・ザ・シー」吹き替え版

映画のご紹介

監督:トム・ムーア
原題:Song of the Sea
2014年/アイルランド・ルクセンブルク・ベルギー・フランス・デンマーク合作/93分

アイルランドに伝わる神話をもとに、海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿をとる妖精と人間との間に生まれた兄弟の冒険を描き、第87回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネートされたアイルランド映画。セルキーの母親と人間の父親の間に生まれた幼い兄妹のベンとシアーシャ。ある日、妹のシアーシャがフクロウの魔女に連れ去られてしまい、兄のベンは妹を救うため、魔法世界へと旅立っていく。初長編作「ブレンダンとケルズの秘密」でもアカデミー賞にノミネートされた経歴を持つトム・ムーア監督の第2作。

CINEMA CARAVAN プロフィール

「地球と遊ぶ」をコンセプトに、五感で体感できる移動式映画館プロジェクト。

写真家・志津野雷を中心に2010年にスタート。
日常の風景に野外上映用のスクリーンを広げ、非日常の映画館を作り、旅で出会った方々から生きる知恵や工夫を学ぶ。
各地に根付く文化や風景、リアルな現実など旅をして出会った感覚を様々な手法で切り取り、世界や次代に伝えていくための情報交換の場をつくる。

2017年で8回目を迎えた逗子海岸映画祭の主催や、東京国際映画祭、サンセバスチャン国際映画祭など国内外の映画祭での出展や、大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ(新潟県)や、Artjog(インドネシア)などアートイベントでのインスタレーション、白川郷(岐阜県)や夕張市(北海道)など地方での公演・自治体との連携による地域活性化など、活動はジャンルや国境を越え多岐に渡る。2017年には志津野のこれまでの旅の記憶やメッセージを込めた映像とミュージシャンとのライブセッションによる体感型映画「Play with the Earth」を発表。
liveな動く媒体として、変化し続ける作品とチームと共に旅を続けている。