小網代湾・小網代の森をめぐる「海の散歩クルーズ」

エコボートで小網代湾を海上散歩〜らいちょうS〜乗船料は無料
「小網代の森」入口〜シーボニアマリーナ桟橋の間を、電池推進船<らいちょうS>が運行します

EV推進船「らいちょうS」

「らいちょうS」は平成23年に東京海洋大学が開発した世界初の急速充電対応型電池推進船です。ガソリンの代わりに蓄電池に蓄えた電気を使い走行するため、航行中の排気ガスやCO2の排出がなく、航行水域の環境保全に大きな効果があります。また、騒音や振動もほとんど生じません。「らいちょうS」の屋根には神奈川県の推奨する薄膜太陽光パネルを積載しています。
東京海洋大学とリビエラは「らいちょうS」の共同研究として発電データを収集するため、小網代からシーボニアマリーナまで無料のシャトル船として運行することになりました。
小網代の森を散策した後に「らいちょうS」でシーボニアマリーナまで、またはシーボニアマリーナのクラブハウスレストランをご利用いただいた後に小網代の森へ、是非静かな電池推進船をご利用ください。

シーボニアクラブハウスレストランでは、美しい相模湾を眺めながら、おいしい食事を楽しめます

「小網代の森」入口シーボニアマリーナ桟橋

※所要時間約10分 1便の定員7名

小網代桟橋 → シーボニア シーボニア → 小網代桟橋
11:00 11:20
11:40 12:00
12:20 12:40
13:00 13:20
13:40 14:00
14:20 14:40
15:00
  • ○ご予約制ではありませんので、それぞれの乗船場所でお待ちいただき、先着順でのご乗船です。
  • ○ご乗船された方にはアンケートにご協力いただきます。
  • ○泥酔されている方、体調不良の方のご乗船はご遠慮ください。
  • ○ペットの乗船については、専用のケージでの同乗のみとさせていただきます。