数字は瞬間風速(m/S)を表わし、単位(m/s)は秒速何メーターの風が吹いているいうことを示しています。数字の周りには方位 計があり、Nであれば北からの風が吹いているということです。したがって、冬はN方向の風が(陸風)多く、波高もそれほど高くなりません。一方、夏はS方向の風が(海風)多くなり、波高も高くなります。